ホーム > 新科目NS0-191:NetApp Certified Support Engineer試験内容を解説しています
迅速レーダー
全商品
会社案内
FAQ
ソフトウェア
半額商品
全部の認定試験
最新試験
新科目NS0-191:NetApp Certified Support Engineer試験内容を解説しています
NCSEの要件 
NetApp Certified Support Engineer(NCSE)認定資格を取得するには、ネットアップのソリューションおよびテクノロジに関する6~12カ月の経験が必要です。これには、オンサイト サポート、リモート サポート、一般的なトラブルシューティング、根本原因分析、ハードウェア交換、ドキュメント作成、ノード設定、ソフトウェアおよびファームウェアのアップグレードなどが含まれます。
NCSEの受験者は、まずNetApp Certified Data Administrator(NCDA)認定資格を取得することが推奨されます。


NetApp Certified Support Engineer(NCSE)は、NFSおよびWindows?(CIFS)のマルチプロトコル環境で、Data ONTAP?オペレーティング システムを実行するネットアップのデータ ストレージについて、オンサイト サポート、リモート サポート、一般的なトラブルシューティング、根本原因分析、ハードウェア交換、ドキュメント作成、ノード設定、ソフトウェアおよびファームウェアのアップグレードを行えるスキルを有していることを認定する資格です。

NCSEのロゴ、バッジ、証明書は、NetApp Certified Support Engineer(NS0-191)試験に合格した個人に与えられます。


申し込む:https://www.pearsonvue.co.jp/Clients/NetApp.aspx

killtestのNS0-191勉強資料をご注文前に、1年内無料更新のアフターサービスを提供し、余計な勉強の時間を確保し、ご使用の勉強資料が試験センターからの最新版であることを保証します。
emailsales@Killtest.jp
support@Killtest.jp
オフィス営業時間: 9:00 – 19:00 (月曜日から金曜日まで)
mixi  tumblr  facebook 
LiveZilla Live Chat Software